FC2ブログ
今年も、何名か12月にptnaのステップを受ける生徒さんがいます。曲も決まり、練習を始めています。
私の教室では、2月にもミニコンサートを予定しているので、夏の発表会を含め、多くの人の前で弾く機会が年に3回あるということになります。
もちろん、希望者という形をとっていますので出る出ないは自由です。
多くの人の前で演奏するというのは、私も緊張しますが、
これはある程度、慣れの部分があると思います。子供の1年は案外長いもの。
なるべく多くの経験を積んでいくことにより、緊張の度合いも違ってきます。
毎回パーフェクトの演奏をしなくても、また次の機会に頑張ればいいんです。
そして目標を持って練習する過程が大事なんだと思います。
スポンサーサイト



 | ホーム |