FC2ブログ
今日の午前中は大人の生徒さんによる、ミニコンサート
大人の方は子供にくらべて、人前で弾くとものすごく緊張するかたが多いです。
私も超あがり症なのでよくわかるのですが、
とにかく心臓がドキドキ、楽譜に集中できなくなります。
これは人前で弾く機会がほとんどないことにも原因があると思います。
簡単にいうと場馴れしていないということですね。

ピアノって持って歩けないし、練習も家でまったく一人の世界!
自分で弾く楽しみももちろんあるわけですが、
やはりピアノを弾くむずかしさを知っている方々と気持ちが共有できると楽しいですよね。

そこで、先日おこなった子供中心の発表会とは別に
今日は、大人のかた、当初4人の方を予定していましたが、1人欠席で3人のかたに集まってもらい
わいわいと、いつものレッスン室でおさらい会をおこないました。

あみだくじで順番を決め
私との連弾を1曲ずつ
そして、ソロで練習を重ねた曲を披露してもらいました。

まあ皆さん緊張していましたが、それほどのこともなく無事弾き終わりました。

このあいだの発表会でも同じことがいえると思うのですが、
当日の結果よりも、発表することに意識をもち、その日に向かって曲に真剣に取り組む過程に意義があるのです。
そんなに簡単なものでないからこそ
努力して得た自信、満足感は特別だと思いますよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |