FC2ブログ
昨日は、昨年のショパンコンクールでの優勝者チョ・ソンジンが出演するというので、ワクワクしながらサントリーホールまで行ってきました。ショパンのソナタ2番、予想通り演奏はすばらしく最高の時間に浸れました。
サントリーホールは、客席が舞台をとりかこむように設計されていて、オーケストラの場合は指揮者の顔が見られるような席もあります。
今回私が座ったのは、2階、舞台に向かって左側ですが、左といってもかなり舞台に近い感じで上から演奏者の手がよく見える位置でした。
昨日のコンサートは3人のピアニストが出演したのですが、手の動かしかたがこんなにも違うのかと驚きました。
世界のトップレベルに並ぶかたたちです。みなさん卓越したテクニックの持ち主です。
とても興味深い思いでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |