FC2ブログ

来年の発表会

ここ数年、夏のサマーコンサートをプラザノースでおこなっていますが、
ここのホールはとても人気があって、予約をとるのが大変❗️
先日、来年度の抽選があって出かけてきましたが、やはりハズレ
めげずに来月も抽選会に出かける予定でいました。

でも、なんとなんとキャンセルが出たんですね!
2020年は 7月24日におこなうことが決定しました。

あっという間の1年。またワクワクしながら準備していきたいと思います。


昨日、サマーコンサートが終了しました。
朝10時からリハーサルがはじまり、第2部終了が18時過ぎ。
毎年のことですが、始まると振り返る間も無く、
バタバタしているうちに集合写真を撮る場面になるという、あっというまの一日でした。

私たち大人は、緊張すると普段の半分くらいの力しかだせないで終わってしまうことも多いのですが、
子供は、良い緊張のもと、集中力がアップして
本番が一番いいという結果になることがあるんだなぁと、改めて思いました。
きのうはそういう生徒さんが何人かいて、感激でした。

うまく演奏できた人、できなかった人、それぞれだと思います。
でもこれがゴール地点ではないので、みんな、良い経験がつめたと思います。
次に向かって、また歩きはじめましょう!

リハーサル

今日は、来週の発表会のリハーサルでした。
以前は発表会当日にしかリハーサルはやっていませんでしたが、
ここ何年かは、ホールを借りてやることにしています。
1部にでる子たちは、全員でのリズム合奏があるので、自分がどこに立つのか、他の楽器とどういう風にあわせるのか、
当日だけでは不安部分が大きいのです。
はたまた2部の子たちは、何人もで次々に弾いていくリレー連弾があります。
こちらも、他の子との入れ代わりや、違うメロディに自分のパートのメロディをのせていく難しさ、
日頃のレッスンでは全員演奏は無理なので、本番前にやって修正箇所があれば考えたい。

もちろん、ソロの曲もみんなの前で舞台で弾くと、いつもどうりにはなかなか弾けません。
あと1週間というところで、この経験を生かしてもらいたいと思います。
いよいよです!笑顔の発表会にしたいですね!

連弾

発表会まであと3週間と迫った、先週のレッスン日に、
生徒同士の連弾、初めて合わせてみました。
去年より、2部に出演する小学3年生以上の生徒さんは、基本的にソロでの発表のみ。
希望者だけ連弾演奏をプラスすることにしています。

生徒と先生、あるいは親御さんとの連弾と違って、生徒同士の連弾は実は大変なんです。
まずは自分が弾くのに精一杯!間違えないように…
拍子のとりかたも、最初はピタッとは合いません。

非常に心配な部分もありましたが、
思っていたより上手に合わせられて、生徒さんの成長を感じた一瞬でした。
今の生徒さんたちは、とても忙しく、習い事も多いですよね。お互いのスケジュールをあわせるのも大変なこと。
でも、生徒同士の連弾はやってみると、とても勉強になることが多く、また何より
楽しいです!できれば多くのかたに体験してもらいたいと思ってます。

今年もバラの季節になりました。
虫がついたり、剪定もトゲがあって大変ですが、
この時期、品の良い姿と香りに癒されます。

さて、ピアノの生徒さんに人気の高い曲、「エリーゼのために」。
ピアノを習ってなくても、その始まりのメロディは口ずさめるほど有名ですよね。
いつかは弾いてみたい憧れの曲だと思います。

ピアノを習っているんですから、生徒さんにはぜひ、自分のレパートリーに加えてもらいたいなと思い、
希望を聞いて、どこかのタイミングで取り入れるようにしています。

レベルとしては、ブルグミュラー25の練習曲の後半あたりでしょうか。
あの有名なメロディに挟まれ、テクニック的にも難しい部分が出てきますが、弾き方にもコツがあり、
モチベーションも上がる曲ということで頑張った結果、かなり力がつきます。
ただ今、発表会に弾く生徒も含め、3人の生徒さんが挑戦中!
まったくの大人の初心者で、何年か後、頑張って弾いたかたもいます。



««前のページ  | ホーム |  前のページ»»